田舎暮らしで無農薬・有機栽培の家庭菜園は医療費削減に結びつく


「スポンサーリンク」



2017年8月18日金曜日

格安な古民家賃貸物件などでの田舎暮らしは国民の義務

古民家賃貸物件などでの田舎暮らしは国民の義務

田舎暮らしで無農薬・有機栽培の家庭菜園に励めば医療費は激減する

MyTwitter(tomitomi)

#山林購入

より


「スポンサーリンク」




2015年4月2日木曜日

田舎暮らしで家庭菜園はオーガニックで行こう

田舎暮らしのオーガニックな家庭菜園で陥る勘違いと注意点

誰しも、田舎暮らしでオーガニックな家庭菜園を始めると、ついつい大きな勘違いに陥り悩みだす。
それは、大きなかっこ良い野菜を大量に作りたいのに、小さくてかっこ悪い野菜が少しだけしか出来ないという悩み。
この悩みの解決法は簡単。
何のために、わざわざ田舎暮らしまでして、オーガニックな家庭菜園を始めることになったのかを、落ち着いて考えればすぐ解決します。
田舎暮らしまでして、オーガニックな家庭菜園を始めたのは、収穫した野菜を販売するためですか?
それは違います。
田舎暮らしまでして、オーガニックな家庭菜園を始めたのは、収穫した野菜を自分や自分の家族で健康づくりのために食べるためです。
だから、オーガニックな家庭菜園で採れた野菜は、小さくてかっこ悪くても、自分や自分の家族が美味しく食べられれば、それで良いのです。

田舎暮らしでオーガニックな家庭菜園は医療費削減に結びつく

田舎暮らしでオーガニックな家庭菜園は健康づくりのために

田舎は環境が良いので、健康づくりのために田舎暮らしはオススメです。
野菜作りも適度に身体を動かすので、健康づくりのために家庭菜園はオススメです。
無農薬で有機栽培の野菜は体調を良くするので、健康づくりのためにオーガニックな家庭菜園はオススメです。
国会中継を見ていたら政府の閣僚さんが、自分の健康は自分で守ろうと言っていた。
なかなか薀蓄のある話である。
介護保険の世話にならず、健康寿命を延ばせば、文句なしの医療費削減になるし、老後の人生も楽しいはずだ。

2015年4月1日水曜日

田舎暮らしでオーガニックな趣味の家庭菜園

田舎暮らしでオーガックな家庭菜園と健康寿命

最近、オーガニックな田舎暮らしとか、田舎暮らしで家庭菜園とか、なにかと田舎暮らしにはオーガニックと家庭菜園が付きまとうようになって来た。
その裏側には健康寿命を引き延ばす手段として、オーガニックな家庭菜園があるようだ。
健康維持には運動が欠かせないから、家庭菜園ならけっこう良い運動になる。
医食同源と言われるように、家庭菜園でのオーガニックな野菜作りは完全に理に適っている。

2013年12月1日日曜日

田舎暮らし物件と豪邸の存在

四半世紀前になるが豪邸物件の販売に携わった事がある。
その頃は、その豪邸が今で言う田舎暮らし物件などとは欠片も思わなかった。
千葉市の郊外の団地だったので、電車で東京へ勤める人が多く、豪邸を求める人は外車などの高級車で東京の自営の会社へ行く人が多かった。
ただ、豪邸も公庫付き一戸建て分譲住宅も、田舎暮らし物件では無い事は確かだった。
あれから年月は去り、今や豪邸の建ち並ぶ高級住宅街も、すっかり人影が減り、たまに見かける住人達も後期高齢者の様相を呈している。
当時の豪邸は、今見てもやはりひときわ目を引く豪邸ではあるが、その豪邸が田舎暮らし物件として格安で新聞折込チラシに載る様になった事を思うと、豪邸新築当時のあの煌々たる輝きが懐かしく思われる今日この頃である。
そういう豪邸を田舎暮らし物件として格安で手に入れた方は、古民家以上の格安物件を手に入れた事になるので、その豪邸を一生の宝物として、大切に住んでもらいたいと思う。

2012年11月3日土曜日

田舎暮らし物件の豪邸新築と田舎暮らし

田舎暮らし物件の豪邸新築と田舎暮らしで、確実に言える事は、とりあえず豪邸の新築なので、お金がかなりないと実現できない。
お金の無い者の僻みではないが、豪邸での田舎暮らしに、どういう意味が有るのかが、昔から考えているが良く分からない。
バブルが終焉を迎えた頃、田舎暮らし物件として豪邸を新築した60歳過ぎの方々が私の周辺にも数人存在したが、その頃から、何故、田舎暮らしに新築の豪邸が必要なのか、ず~っと疑問に思っている。
田舎暮らしは質素な物件にして、余ったお金は、貧しい人に寄付するとかすれば、田舎暮らしで大きな満足感が得られるであろうに、せっかくのチャンスを逃すなんて、もったいない話である。
田舎暮らし物件の新築の豪邸で田舎暮らしをして、どういった満足感が得られたか、前述のバブルが終焉を迎えた頃田舎暮らし物件として豪邸を新築した方々に、訊いてみたい気持ちでいっぱいである。